~~~全国出張中古車買い取りをメインに名車&迷車を販売しています~~~

目白自動車~中古車買取~

TOPRSS
HOMESUZUKI スズキ

▼(商談中)(31/9)昭和55年 SS20 セルボ CX

IMG_1815.jpg

IMG_1816.jpg

IMG_1817.jpg

車検が平成31年9月迄ございます。2ストのセルボです。
オーナー様大事に乗られてきて、自社に戻ってまいりました。
経年劣化のサビ、塗装浮きなどはございますが、まだまだ元気でございます。

メーターのスピード表示が現在不動です。
速度の大体がわかるゴリラのナビもおまけしようと思います。

チャンバーが過去と変わっております。

エンジンはピストンを交換して有ります。

2ストオイル補充のみで調子よく走っておりましたが、自社では念のため、1リットル当たり10cc程度燃料補給時に混合で入れて走らせております。




ここからは過去の記事です




20ssDSC00014.jpg

26年4月
ピストンに穴が空き、一発お亡くなりになられまして、修理することにしましたが、今後も長く乗れるために考えますと、専門店でエンジンのオーバーホールをするしか無い、という方法しか思いつきませんでした。

ネットで出ているピストンはオーバーサイズピストンしかないので、ボーリングやその他の加工等、素人が手を出してすんなりいくわけがないので、悩みました。


今回やること26年5月7日以降



永井のコード


フルトラ


電磁ポンプ

3NEC_2014.jpg

3NEC_2013.jpg




f134791.jpg

f1347912.jpg

f1.jpg
オーバーホール済みエンジンとミッションに載せ替え
なんと、2ストの大御所業者様のオーバーホール済みエンジンとミッションの未使用品が見つかり、下手にエンジンばらして組みなおすよりはるかに効率よく、最高なパーツが見つかりました。

3NEC_2133.jpg
の、載りました。感動です。

3NEC_2136.jpg
この
30年以上前の車に再び新しい命が吹き込まれる喜び。


3NEC_2141.jpg

3NEC_2140.jpg
あわせてフルトラ、電磁ポンプ、新品プラグコードもつけ終わりました。



人生と一度あるか無いか、の奇跡のタイミングとしか言いようがありません。



ということで、載せ換え終わったあとの動画です!!



26年3月末
3NEC_1905.jpg
水温計つけました。
何かしらのセンサーで代用できるのかもしれないですが、中古ではまた壊れたらあれですし、バイク用の新品部品を見つけました。



20131001183207.jpg
ばっちり車検場で受かりました。

クーラント漏れ修理他、出来るだけ整備工場で整備仕上げしました。

20ssDSC00016.jpg

20ssDSC00013.jpg

20ssDSC00012.jpg

昭和55年2ストセルボでございます。

点検整備完了しました。
ブーツやら、油脂類やら、ベルトやら完了です。

あとはしっかり走りこんで他にも不具合を見つけていこうと思いますが、この年式で完璧整備、というものはありえず、レストアの域に達しないと解決できない部分は有ると思いますので、その辺はご勘弁ください。



素敵なCMです。

楽しいですね、これ。

吹け上がりも良好な、CDデッキでFMも快適に聞けますほぼフルノーマル車両です。

TS-X11スピーカーが泣かせます。


20ssDSC00011.jpg

20ssDSC00010.jpg

20ssDSC00007.jpg

20ssDSC00009.jpg

ss20IMG03193.jpg



テスト走行動画です。
タコメーターは2ストだから倍のゲージを表示しちゃうのですかね?




内外装動画です。




高速道路でも安定しています。珍しくMUGO・んです。


ss20IMG03194.jpg

ss20IMG03195.jpg

ss201375947428792.jpg

ss201375947439849.jpg

ss201375947451639.jpg


25年12月25日
バッテリーが弱っていましたので、交換しました。
ホース関係、他にも劣化が見られましたので年明け整備します。

しかし楽しいですね、この吹け上がり&みんな笑顔でこっちも見てくれます。

勝手に撮影されてたり(笑)

乗らなきゃわからんです。この楽しさ。

冬場のエンジン始動時の煙モクモクがまたたまらんです。近所の皆様ごめんなさい。









26年1月25日
ヒーターのホースが破けちゃっているところがみつかり、クーラント湯気が見つかったので、工場で作り直してもらいました。

ヒーターの温度調整はできなくなりましたが、風量調節が出来るので十分でしょう。


他に、なんだかしょっちゅうバッテリーが上がってしまう。
新品同様バッテリーを入れてもおかしい。気がつけばルームライトすら点かない。

冬場の2スト車両でいくら車体が軽いといえども一人で押しかけは無謀。

スタッフからは、お前がちゃんと鍵抜くときぐらついて廻し切れてないんじゃねえの?と疑われ、殴り合いに(なわきゃない)

鍵のぐらつきは無い。
セルはたまに回りにくい時があるが、必ず回る。

冬場でもチョーク引いて安定している。

キルスイッチを作れば一番楽かな?と電装屋さんで相談するが、とりあえず預かって見てみっぺよ、と。

んで、ダイナモばらしてもらって掃除して組み直してもらってもちょっと良くなっただけで、電圧がゼロより上に殆ど行かず。

んで、二枚目の写真。
スズキ純正 ボルテージレギュレター 32500-56011
これがだめで電気食っちゃっていたそうです。
何かの新品ダイナモ流用でもするかと思いきや、まだまだ効率良く済む方法があるんですね。

これを修理してもらいまして、ばっちりバッテリー上がりが無くなりました。

360cc時代から整備されているプロにはお茶の子さいさいだったようで。

助かります。

▼(30/4検切れ)H13 HN22S Kei スポーツ 2WD 5MT にスズキスポーツK100 100馬力キット装着豪華装備 車検満タン45万円。現状渡しも格安で可能!!

IMG_0473.jpg

001_201805211304093b3.jpg



内外装動画です。


テスト走行動画です。


現在14万キロですが、リビルトエンジン載せ替えたばかりで、クラッチも新品という、うれしすぎる状態での販売です。

タイヤはレグノで、まだ山有ります。
車高を以前より少し上げたそうで、アライメントはやっておいたほうが良さそうです。

パワステ軽くて最高です。

キーレスの鍵は有りません、棒鍵のみです。
元々は付いていると思いますので、社外でもありかと。うちではやりません。


あえてkeiワークスではなく、keiスポーツでうれしすぎる高価なK100キット装着だけでもうれしすぎるのに(部品購入だけで30万円)、スズキスポーツのロールケージは後ろの席も座れますし、助手席コンソールも普通に開きます、FRP?カーボンボンネット?(ノーマルも積んであります)、車高調、スピードラインアルミ、外付けメーター、レカロシート運転席(小さいスレキレあり)、スリットローター、2本だしマフラー(これがまたいい音する)、部品だけでそうとうなお値段になる仕上がっている車両です。

無事故実走行です。
平成28年1月に自社で仕入れた車両です。
ヘッドライトも過去に新品に交換されていたようで、レンズの曇りも無く綺麗です。


外から見るとそれほどカリカリにいじっているとは思えない雰囲気なのに中身は相当なツワモノな一台です。






IMG_1947.jpg

IMG_1960.jpg
初代スイフトのオプションアルミのようです。15インチ。
標準は14インチ。

IMG_1956.jpg


IMG_0461_20180521130410dc1.jpg

IMG_0451_20180521130410c6a.jpg

IMG_0452.jpg

002_20180521130435b9c.jpg


IMG_0453.jpg

IMG_0455.jpg

IMG_0458_20180521130438265.jpg

IMG_0459.jpg

IMG_0456.jpg

IMG_0463_20180521130457ee7.jpg

IMG_0470.jpg

IMG_0471.jpg

IMG_0475.jpg

▼(業者オークションでお別れします)昭和60年 E-CB71S 実走行1万キロ台の奇跡のコンディション スズキフロンテ

IMG_2919.jpg

001.jpg

550cc軽自動車のすばらしき世界。
いまの軽自動車には無い、一体感というか、無し無し感というか、自分で車を動かしているというか、あきらめ感というか、楽しいです。

でも、売れませんでした(泣)




テスト走行動画です。




今回のフロンテなので5枚ドア!!
そしてまだ18000キロの実走行でフロントはタナベの車高調!!

希少な10インチアルミはリバージュかな?と言われましたが調べていると、テクノファントムなるなかなか最近では高値になっているホイールでございますね。
10インチでは限界あるでしょうけど。。。



まあ、実際のところ、天貼りはがれ、ブレーキ弱い、タイヤカチカチヒビ、リアリーフ少ない?、マフラー破れ(新品付け替え予定)、と色々ありますが、エンジン、ミッション絶好調で外装もかなり綺麗な部類です。

初代CA,CC72Vアルトワークスの部品が自社で少々残っていますが、もうパーツばら売りは当分しないので、そちらもあわせればしっかり仕上がりそうな予感です。



20160427_164353_159.jpg

20160427_164639_128.jpg

20160427_164706_193.jpg

20160427_164738_810.jpg

IMG_2918.jpg


NEC_0216.jpg

IMG_3936.jpg

IMG_3937.jpg

IMG_3938.jpg

IMG_3942.jpg

NEC_0221.jpg

NEC_0217.jpg

NEC_0218.jpg

NEC_0219.jpg

NEC_0220.jpg

NEC_0224.jpg

NEC_0222.jpg

NEC_0226.jpg
NEC_0223.jpg

NEC_0225.jpg

▼(28/1)H14 LA-HA23S アルト5ナンバー 2WD 5MT スポーティーで快適な走り心地で29万円!!

DSC_0034.jpg

DSC_e0064.jpg

洒落た5ナンバーアルトです。
マウント交換済み、スズキスポーツの車高調、スーパーR.A.Pのアルミ(軽いっすよ~~)にNEOVA12年の山十分、社外ラテラルロッド、ワークスメーター、社外シートレール運転席側おまけ、とこれからいじるにもそのまま走るにも楽しい一台です。

ナルディステアリングは別で使うそうですので純正戻しです。

29万円でお値引き不可です。

委託出品でうちはノーギャラですので、売れても売れなくてもうちには関係ありませんが(笑)、いちからここまで仕上げるとパーツ代で結構なお値段になりますのでお得かと思います。

いつもうちでは買わないが、手放す時は必ず連絡をくれる常連様で(笑)、いつも車の状態はとてもきれいでメンテナンスをしっかり行ってくれている方の間違いない一台です。

品川区に保管中です。

あえて東京の品川エリアでこういうタイプを乗りこなすのが粋(IKI)ですね。

DSC_0033 - コピー

DSC_0035.jpg

DSC_0036.jpg

DSC_0037.jpg

DSC_0038.jpg

DSC_0039.jpg

DSC_0040.jpg

DSC_0041.jpg

DSC_0042.jpg

DSC_0043.jpg

DSC_0044.jpg

DSC_0045.jpg

DSC_0046.jpg

DSC_0047.jpg

DSC_0048.jpg

DSC_0049.jpg

DSC_0052.jpg

DSC_0053.jpg

DSC_0054.jpg

DSC_0055.jpg

DSC_0056.jpg

DSC_0057.jpg

DSC_0058.jpg

DSC_0060.jpg

DSC_0061.jpg

DSC_0062.jpg

▼(ご成約)(29/10)H4 カプチーノ 黒にほど近いガンメタ全塗装車両 

IMG_0400.jpg

Scan2_20150622123642f13.jpg

距離は19万キロに差し掛かるカプチーノをお安く販売です。
しばらく関係者が乗ることになりました。
またいつの日か戻ってくると思います。


エンジン吹けあがりもしっかり。
ミッション減速もしっかりしています。

エアコンもしっかりききますが、たまにコンプレッサー本体がガラガラ音がするときがありましたので、修理しまして快適に問題なくなりました。

車検も満タン完了です。



IMG_0398.jpg
運転席のみ後期シートに交換してあります。

IMG_0401.jpg

IMG_0402.jpg
タイミングベルトはいつだか忘れましたが交換してあります。
元々は自社で5年以上前くらいに販売して車両ですが、そのあと3常連オーナーに引き継がれて戻ってまいりました。


IMG_0403.jpg

IMG_0404.jpg
上の腐食は出てきております。
下回りは再度さびコーキングしなおしてもらっています。

IMG_0405.jpg
修復暦車両ならではのステッカー無しボンネット裏。
過去に数十台カプチーノを扱っていた時期がありましたが、事故者のほうがヘッドライトが綺麗で明るかったり,部品が新品に代わっているものも多く、良いことも多いです。塗装もやり直してあったりしますしね。



IMG_0406.jpg
お決まりの皿は二つとも無いです。

IMG_0407.jpg
屋根は真ん中だけハゲがおおいです。カーボン調フィルムとか綺麗に貼れれ ば安上がりですけどね。

IMG_0408.jpg
工具揃ってます。

IMG_0409.jpg
あとからオールペン車両に完璧なものは存在しません。

IMG_0410.jpg
純正ハンドルに戻しました、昔はmomoでした。マフラーも社外でしたが現在は純正です。

IMG_0424.jpg
パワーウインドウのモーターが動いたり動かなかったりしてましたので、良品中古を専門業者より取り寄せで左右交換しました。
運転席側がやけに高かったです。


27年10月15日
オイルフラッシング、ラジエーター液交換、あとはベルト交換しました。